ICT施工

最先端の施工技術「ICT」を活用する数少ない県内業者として

ICTのイメージ画像

Bros. 株式会社は、ICT技術を駆使した高効率・高品質な施工を得意としています。岡山県内でICT施工を導入している建設業者は珍しく、当社はICT施工を実施するリーディングカンパニーとして、建設業界の発展とICTの推進に貢献しております。3D設計データやマシンガイダンスによる計画的な施工により、工期・コストを削減した品質の高い施工をご提案させていただきます。

ICTのイメージ画像
ICTのイメージ画像
ICTのイメージ画像
ICTのイメージ画像

ICT施工とは

ICT図

ICTは「Information and Communication Technology」の略で、日本語では「情報通信技術」と呼ばれています。情報通信技術を建設工事に導入することで、生産性の向上や一定以上の品質確保、安全性の向上、作業員不足への対応など、業界における様々な課題を改善することができます。テクノロジーと建設を掛け合わせるICTは、「いつでも高品質な施工」を、より低コスト・短納期で実現できる革新的な技術です。

ICT施工のメリット

工期短縮・コスト削減

工期短縮・コスト削減のイメージアイコン

3D設計データをもとに施工のシミュレーションを行うことができるため、従来の施工でかかっていた工期やコストを大幅に削減することができます。

施工品質の均質化

施工品質の均質化のイメージアイコン

ICTにより建設機械が自動で制御されるため、作業スタッフの熟練度に左右されることなく、常に一定以上の品質の施工を実現することができます。

現場における安全性の向上

現場における安全性の向上のイメージアイコン

3D設計データやマシンガイダンスに沿って計画的に施工を行うため、測量や検査、作業補助などの人員が削減され、より安全に施工を進めることができます。

環境負荷の低減

環境負荷の低減のイメージアイコン

建設機械を使った作業が効率化されるため、燃料消費量を大幅に削減することができます。また、計画的な施工により余剰資材の削減にも繋がります。

ICTの活用事例

ブルドーザの自動敷き均し制御の

建設機械の自動敷き均し制御

位置計測装置により、ブレードの位置や高さを自動で測定。事前に入力した数値でブレードを自動制御することができます。

3D-CADとの融合による統合管理の画像

3Dデータを活用した測量機械

3D-CAD上で測量などの履歴を一括管理し、自動制御のための設計データの作成・シミュレーションを行うことができます。

施工データを利用した精密施工の画像

3Dマシンガイダンスによる施工

GPS技術や各種センサーなどの情報通信技術を活用して、建設機械の正確な位置情報をリアルタイムで提供します。オペレーターは3Dの設計データに基づいて、正確な掘削、盛土、平坦化を行うことができます。

ICT施工の流れ

1
施工計画

ご依頼いただきましたら、これまで手掛けたICT施工実績をもとに、ICTを最大限活用する最適な施工計画をご提案させていただきます。

2
3D起工測量

UAV、レーザースキャナなどの3D計測システムを使って施工現場を測量します。

3
3D設計データの作成

施工計画をもとに、専用CADシステムを用いて3D設計データを作成します。

4
ICT施工

ICT対応の建設機械へ、作成した3D設計データの読み込みや環境設定などを行いICT施工を行います。

5
3D出来形管理

施工完了後、発注者様のご依頼内容に対してどの程度の精度で仕上がっているかを3D計測システムを用いて測量します。作成した3Dデータは納品させていただきます。